ワーキングホリデー計画

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
[`choix` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

僕は出発の1年前に計画をし始めました。
計画と言っても国外へ出ると言う大まかな計画だけで

まだワーキングホリデーのことなど知りません。

 

2005年の2月頃でしょうか?渡米計画からカナダへ変更し、
ワーキングホリデービザを知ったのが大体5月頃です。
そしてワーキングホリデーと言う制度を調べ始め、なんだかんだで7月頃でした。

ワーキングホリデー協会のHPを知り、見てみると、、、、
既に2005年度は締め切ってました・・・
ってことがあり、2006年度のワーキングホリデーに申し込むことにしたのです。。。
2005年度のカナダのワーキングホリデーは5月に締め切り、
2006年度は3月末には締め切ってしまいました。

人気のあるプログラムであることがわかるため、もしワーホリを予定されてるのであれば、
早い段階で計画を立てるほうが良いと思います。

またワーホリに持っていくお金ですが、いろいろなサイトで見ると100万程度となっていますが、
正直な感想として足りないです。
まぁそれは僕がニートで無職だからなんですが、、、
大体ですが150万ほどを準備しておけば良いような気がします。
(お酒も煙草も控えめな人、さらに賃貸状況や住まいにもよりますが)

それと個人的な意見ですが、 国内にいる間、
為替などの情報にも目を通しておいたほうが良いと思います。
僕が計画を立てていた2005年は1カナダドル、80円台から90円をうろうろしていましたが、
僕が出発する寸前から飛躍的に伸び、一気に100円台。。。

正直困りました・・・
もしこの時にすでに為替のことに興味があったならば
先にカナダドルに換えていたかも知れません。

ただし、逆に考えればカナダで仕事をして賃金をもらい、
貯蓄が貯められ帰国時に円に換える事があるならば
当時(2年前)よりも良いレートで換えられるので結局は同じことなんですけどね。
カナダで働きたくもないし、お金もないと言う人は、
キャッシングって手もありますが、やはり日本にいる間、
計画的に仕事してお金を貯める方が良いと思います。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です