出発

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
[`choix` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

まず、成田空港には出発2時間以上前には着くようにしてください。

搭乗手続き(チェックイン)は2時間前までです。

僕は4時間ほど前に成田空港へ向かい、本屋で小説を買ったり重たい荷物をゴロゴロ引きずって空港内をうろうろしてましたその後喫茶店でビール飲んだり、食べたり飲んだり飲んだり・・・

まぁお酒飲んでれば時間なんてすぐ過ぎます。

お酒の飲めない人は遅めに着けば良いんです。

館内放送で僕が乗る予定の便の搭乗手続きが始まりセキュリティーチェックへ。

 

セキュリティーチェックは特に危険な物を持ち込む予定が無ければ平気だと思います。

このページ読んでる方の中にはキャンプツーリングが目的で情報を見に来た方もいるかもしれませんので補足としてガスボンベなどは持ち込めませんのでご注意ください。

(キャンプ用品は現地調達で十分です。)

 

セキュリティーチェックのあとは出国審査があります。

出国審査は荷物の重さを計ったり出国目的(ワーホリ)を聞かれたりパスポートや許可証などを係員に提示するだけで終わりです。当然まだ日本語が通じるので僕も平気でした。

預けた荷物の引換券と搭乗券を受け取ったらしばらくは自由に動けますが、次に手荷物検査を受けなければなりません。

手荷物検査は国内線でも国際線でも同じような感じですし前の人と同じようにしてれば特に問題無いと思います。

大体僕が毎回引っかかる場合は「ベルトのバックル」「ポケットの中の鍵」「ウォレットチェーン」など外し忘れてブザーが鳴ります。。。

一度手荷物の筆記用具入れの中にカッターが入ってて散々な目にあったこともあります・・・
今回は特に問題なくすんなりと通れたのでそのまま搭乗口の方へ向かいゆっくりとタバコをプカプカ。
ここまで来ると緊張も無く「あぁ~とうとうカナダへ行くのか~」と言う程度です。

と言うか「引き返せない!!!」
と言う思いのほうが強かったですけどね・・・

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です